月別: 2015年1月

エボラ出血熱から全快、イタリアエボラ出血熱患者0、エマージェンシー医師、 ファブリツィオ プルヴィレンティ(Fabrizio Pulvirenti)

  年明け1月2日、エボラ出血熱、イタリア患者0の、エマージェンシー医師、  ファブリツィオ プルヴィレンティ氏が37日間の入院後、完治し、ローマの感染症指定病院、スパランツァーニ病院を退院しました。