「アジムトゥ/ス」1900年代のアヴァンギャルディア/展示会/ヴェネチア

ピエロ マンゾーニ 「世界」

ピエロ マンゾーニ 「世界」/ 礎台を造って、逆さまにして置いて、マンゾーニは、世界とはこれだと言います。

アジムトゥ/ス」1900年代のアヴァンギャルディア/展示会/ヴェネチア

グッゲンハイム美術館

2014年9月20日から2015年1月19日まで

1959年にエンリコ カステラーニ(1930年)とピエロ マンゾーニ(1933年ー1963年)は、ミラノでアジムトゥ/スを開きます。アジムトゥはギャレリーの名前で、アジムスはグループの雑誌の名前でした。

1959年の秋に築かれて、1960年の7月にはもう終わってしまう短い経験でしたが、今日、美術評論界では、大きな評価を受けています。

地震と言ってもいいほど、そのころの芸術界を揺るがし、イタリアだけではなく国際レベルでの新しい芸術との会話を開き、その後のコンテンポラリーアートの発展に基礎的な役をしたのが、このギャレリーと雑誌、アジムトゥ/スでした。

展示会は、マンゾーニ、カステラーニの作品だけではなく、このギャレリーと雑誌の周りで活躍した、そのころの有名なアーチスト、ルチョ フォンターナ、アルベルト ブッリ、ジャスパー ジョンズなどの作品も展示されています。

www.guggenheim-venice.it

関連記事/ http://italiavenezianewsblog.wordpress.com

ピエロ マンゾーニ 展示会/ミラノ/パラッツォレアーレ

カテゴリー/ミラノ

……………………………………………………….

ホームページ ブログ/他の記事を見る

http://italiavenezianewsblog.wordpress.com

筆/ヴェネチア 公認ガイド 田口やよい

ヴェネチア観光/   http://www.venicevisit.com