ヴェネチアの運河は右側通行?左側通行?

ヴェネツィア観光 ここをクリック

今、ヴェネツィア市議会の中で、運河の交通ルールを変えることが、提案されていまして、Ugo Bergamo助役は、全部の船を右側通行に換えようとしましたが、議会の反対で、今回全部の船に左側通行が義務づけられるようです。バポレットだけが、例外で右を通ることが許されるようです。

ただ、この決定も、実際は反対方向の船に行きあったばあいどちらにまがらなければいけないのかはっきりしなく、混乱が予想されています。

ヴェニスでは、今まで、左側通行でした。と言うのは、ヴェニスの船は、櫂を右で漕ぐので、左側を通る訳です。これが国際規定に違うと言うことで、右側通行に変える案が出たのですが、船をよく知っている議員などの猛烈な反対によって、また左側通行に換えられたのですが、これが一律に応用されるとまた問題のようです。

ゴンドラに乗ると気付きますが、常に左を通ります。ゴンドリエレはだから左足で壁をけって、船を進めたりします。

ヴェネツィアにはここだけの伝統があり、それは船の構造によるものだから、政治的に変えるなどできないと、船をよく知ってる議員が怒っていますが、船をこがない私には、何となくはっきりしない話しです。そのうちに、もう少し調べて、この続きを書きましょう。 (今日の新聞、IL Gazettinoから)

筆/ヴェネチア ライセンスガイド

田口やよい

ヴェネチア観光/www.venicevist.com

ホームページ ブログ/他の記事を見る

http://italiavenezianewsblog.wordpress.com

 

IMG_0718