モーゼとヴェネチア

ヴェネツィア観光 ここをクリック

モーゼ、水門工事は今、予算不足のため、ゆっくりと進んでいますが、またイタリアの常ですが、こういう莫大なお金が動く時は、常に汚職スキャンダル事件が起きて、その問題などもありますし、これだけ壮大な工事をしたために、ラグーナに対する環境的なインパクトの面でも、この後どうなっていくかは、まだ疑問の状態ですが、プロジエクト自身は、まさにモーゼという名にふさわしく、海に出て、船で近くまで工事現場を見に行くとそのその壮大さに驚きます。

下 で、リドの水門基盤工事の状況を見ることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=WVT-iUHgXXQ

(リドにある外海とつながっている開口部の四カ所に水門が作られるが、ビデオではその一部の工事がみえる。ここに海の水を排水して、運河でつながれた大きな二つの貯水池が設けられ、この中で、リド北部のための合計7つの基盤が作られた。基盤には*水門が、蝶番でつながれる。完成した基盤と、これを設定するための親基盤は、貯水池に水をため、ワイヤーで動くようになっている双胴船で、あらかじめ設定された場所まで、移動させたあと、海に沈められる。この基盤に水門が設置される。水門は普段は水が入っていて、沈んでいるが、アクアアルタの場合には、中に圧縮した空気が注入され、水が出されて軽くなって、水面に浮かんで来て、高潮を一時的にシャットアウトする仕組みになっている。)

*ビデオの中では黄色の門 (完成期想定画)

筆/ヴェネチア ライセンスガイド

田口やよい

ヴェネチア観光/www.venicevist.com

ホームページ ブログ/他の記事を見る

http://italiavenezianewsblog.wordpress.com