クリムト展/ミラノ

ヴェネツィア観光 ここをクリック

MOSTRA KLIMT MILANO

クリムト展(ミラノ)

 3月12日-7月13日

時間/月曜日14:30-19:30 火曜日、水曜日、日曜日9.30-19-30、木曜日、金曜日、土曜9:30-22.30

 

 

今、ミラノ、パラッツォ レアーレで、クリムトの展示会が行われています。ウイーンのベルベデーレ美術館が所有している100作が来ています。

クリムトは、1800年終わりのウイーン分離派に属していますが、この時期のアートを代表しているヨーロッパでもっとも重要な画家の一人です。

美のための美が追求された時期、あるいは美のための美を追求することができた時期が、このクリムトの生きた時代です。この美に対する思想の是非は別として、クリムトの作品は、その繊細さ、美しさで、一つの絵を30分でも見続けることができるほど、味わい深いものです。またとない機会ですので、ミラノにいらっしゃる方は、夜も開いている日があるようです。是非ごらん下さい。

1910年にクリムトはヴェニスビエンナーレに参加して、大きな反響を呼びお起こしました。文学でいえば、ダヌンツィオやマラルメーなどの時代の感覚が表されています。東洋への興味がまた大きく爆発した時期、日本の浮世絵のような二面性、ビザンチンのモザイクなどが、取り入れられ、美の純粋な探求がおこなわれます

 

ヴェネチアのカ ペーザロ現代美術館にもクリムトの有名な「サロメ」などがあります。

 

IMG_1388

サロメ/クリムト /カ ペーザロ、ヴェネチア/一部

 

筆/ヴェネチア ライセンスガイド 田口やよい

ヴェネチア観光/www.venicevist.com

ホームページ ブログ/他の記事を見る

http://italiavenezianewsblog.wordpress.com