ポヴェリア島/みんなのポヴェリア島、ヴェネチア(その2)

 

ヴェネツィア観光 ここをクリックポヴェリア島の競売は、まだ完全には終わっていません。アソシエーション「みんなのポヴェリア」(ポヴェリアを守る会)が集めることができた資金は、最初の日、すでに約150000ユーロになったのですが、名前の知られないミスターXさんが、513000ユーロの値段を出していて、アソシエーションの提案した金額を遥かに上回っていました。その後アソシエーションはオンラインでも、参加を呼びかけ、このオンライン参加は、昨日ですでに、1700人をこえました。

ポヴェリアのニュースは世界中に伝わって、フランス、スペイン、イスタンブール、チリのサンチアゴ、チューネジアなどからも、お金が集まり、今、金額は400000ユーロの額に達しました。この具合で行けば、ミスターXさんの513000を超えるのも難しくないと言われています。

Ebayオンラインオークションでも、ポベリアの写真が売られて、いくらかお金を集めることができたようです。

………………………………………………………………………………………………………………………….

「みんなのポヴェリア」のパンフレットにはこう書かれています。

みんなのポヴェリア島

-今、緑のある部分は、誰でも自由に入ることのできる緑園になり、一部市民のための畑として利用される。

-すでに建物のある場所は、利益を得ることに使われてもいい。この利益で島の管理費などを払うことができる。

-島の管理は、ノン プロフィットであり、環境保護に耐えるものでなければならない。あらゆる利益は、それゆえ、島に再び投資される。

-競売に勝った場合は、出資者は、皆平等に、島をどう管理していくかの会に参加することができる。しかし、これは、決して、将来の利益配当や、株の権利や、個人使用の権利を与えるものではない。

このようなまったくノン プロフィットの条件ですが、世界中から、資金が集まリ続けているポヴ IMG_1247 IMG_1249 IMG_1258ェリアです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筆/ヴェネチア ライセンスガイド

田口やよい

ヴェネチア観光/www.venicevist.com

ホームページ ブログ/他の記事を見る

http://italiavenezianewsblog.wordpress.com

 

 

 

 

筆/ヴェネチア 公認ガイド 田口やよい

関連記事/ ポヴェリア島 その1、その3