唄 ラ ビヨンディーナ イン ゴンドラ : ベネチア イタリア 

ヴェネツィア観光 ここをクリック

話し込んでるゴンドリエレ達

話し込んでるゴンドリエレ達

IMG_0440 IMG_0441もう一つ、ゴンドラに乗るとよく歌ってくれる唄を紹介します。

LA BIONDINA IN GONDOLA「ゴンドラの中の金髪の女性」

テキストはAntonio Lamberti (1757-1832)のもので、作曲は、たぶんSimone Mayr (1800年代)のものだといわれています。1700年代のヴェネツィア語ですので、直訳を保ちました。

これもUmberto Da Preda が、唄っています。

LA GONDOLETTA (la biondina in gondola)

La Biondina in gondoleta
  金髪の彼女を、この前の夜、ゴンドラに連れて行った

L’altra sera gò menà,

Dal piacer la povereta
     あんまり、気持ちがいいから、

La s’à in bota indormenzà.かわいそうにすぐ寝込んでしまった。

La dormiva su sto brazzo,
   僕の腕の中で眠っていた。

Mi ogni tanto la svegiava;
    時々、起こしては見たけど、

Ma la barca che ninava
    船がゆりかごのように揺らせていたから、

La tornava a indormenzar.
また、眠り込んでしまった。

Fra le nuvole la luna
    雲の間に月が出てて

Gera in cielo meza sconta,
   空は半分かくれていた

Gera in calma la laguna,
    ラグーナは、静けさに満ちていた

Gera el vento bonazzà.
  風はゆるやかで

Una sola bavesèla
      一風だけ吹いてきた風が

Sventolava i so caveli,
    彼女の髪を舞い上げて

E faceva che dai veli
      ベールのようになって

Sconto el sen no fusse più.
 胸を隠してしまった。

Contemplando fisso fisso
   僕の大事な人を、みつめていると

Le fatezze del mio ben,

Quel viseto cussì slisso;
    すべすべした顔

Quela boca e quel bel sen,
 あの口と美しい胸

Me sentiva drento al peto
    胸の中になんともいえない興奮と揺れを感じた。

Una smania, un missiamento;

Una spezie de contento
     嬉しさに似た感情で、

Che no so come spiegar.
 どう言い表していいかわからない。

So’ stà un pezzo rispetando
   長いこと、

Quel bel sono, e ò soportà,
    彼女の美しい眠りを尊敬したり、耐えたりした

Benche Amor de quando in quando
    [1]愛は時々僕を誘惑したが。

El m’avesse assae tentà;

E ò provà a butarme zozo
    僕は彼女のそばにゆっくり横になった

Là con ela a pian pianin;

Ma col fogo da vicin
     だが、火が、こんなにそばで燃えてて、

Chi averia da ripossar?
 誰が眠ることができるだろう。

M’ò stufà po’ finalmente
    やっと、このながいねむりがいやになって、

De sto tanto so dormir,

E gh’ò fato da insolente,
    僕は横柄になった。

Nè m’ò avudo da pentir;
Perchè, oh Dio, che bele cosse
    後悔することはない

Che gh’ò dito, e che gh’ò fato!
 というのは、おう、なんて、すばらしいことを僕は言い、なんてすばらしいことをしたことだろう。

No, mai più tanto beato

Ai me’ zorni no son sta.   これまで、こんなに幸福だったことはない。(訳 田口やよい www.venicevisit.com )

https://www.youtube.com/watch?v=XRZWfdSZlTw


[1] 愛:ここで言う愛はダンテの時代から西洋詩の中に現れるシンボリックなアニムスを指す

ホームページ ブログ/他の記事を見る

http://italiavenezianewsblog.wordpress.com

筆/ヴェネチア 公認ガイド 田口やよい

ヴェネチア観光/   http://www.venicevisit.com

*内部の記事、写真などの著作権はitaliavenezianewsblogに属します。